ファッションは3つの要素で構成されています。

ファッションを構成しているものを考えてみると…

色 + 形 + 素材

色(素材)=パーソナルカラー診断

デザイン(形+素材)=お顔立ちタイプ診断と骨格診断

でわかります。

その3つを理解してバランスよくスタイリングすることで、
あなたの良さを活かしたファッションを楽しめます。

パーソナルカラーはあなたのうまれもった肌や瞳、髪を美しく見せてくれます。

お顔立ちから受ける客観的なイメージを知ることで、
似合うデザイン・素材・髪型などが分かります。

例えば同じパーソナルカラーのシーズンでも、
天海祐希さんのような大人っぽくかっこいい印象のお顔立ちの方と、
橋本環奈さんのような可愛らしい印象のお顔立ちの方では似合う服のタイプが違います。
二人が服を交換したらと想像すると、
似合う服のデザインは皆同じでないことがお分かりになると思います。

パーソナルカラー診断は6タイプ
お顔立ちタイプ診断は12タイプに分かれます。組み合わせると72タイプに分かれます。

自分に似合うものを知っていると、
無駄がなくなり、服選びに迷わなくなります。また、似合うので楽しさも増します。

でも似合う色が好きではない。似合うデザインが好きではない。
ということもありますよね。⇒こちら